スポンサーリンク

自己啓発に疲れた人が読むブログ

大きな声では言えないことを書きます。

【大きな声では言えない事】根本として、「人が苦手」って言いにくい。

 

ご無沙汰しております。まーしーです。

 

「大きな声では言えないけど、そこそこの人が思ってる事」

 

あるんじゃないと思います。

 

そんな中、自己啓発やコミュニケーション能力とは

相対する思想

「そもそも人類が苦手」

これをお話ししようと思います。

 

 

■生きものとしての「ヒト」

 

ヒト、しんどい・・・しんどくない・・・?

 

 

よく女子大生が

「猫好きー♡」

「私は犬派ー♡」

みたいな会話していませんか?

そして大した興味もない人に飼い犬や飼い猫の写真めっちゃ

見せてきませんか?

 

反対に、よく女子大生が

「虫むりー」

「爬虫類苦手ー」

みたいな会話していませんか?

 

たまにいる

「みんなが嫌いなカエル好きな私が好き」

みたいな人、嫌いじゃないです。いつも被ってる帽子に貼ってるシールみたいなの

剥がしたい。

 

 

何が言いたいかというと、生物のカテゴリーだけで

無条件愛せるってすごく難しいんじゃないかと思います。

 

自分のことを好いてくれた人がいて、

なんか良い感じの雰囲気になって、

向こうから

「人間だから好きです!」

 

って言われても、ピンと来ないと思うんですね。

 

 

犬や猫サイドがどう思っているかは分かりませんが、

こと同種族で濃密なコミュニケーションが取れるヒトに対しては、

ヒトであることを理由に好きになるのは失礼なんじゃないか?

って考えてしまいます。

 

 

 

僕はだいたいの生きものは好きですが、一番は猫が好きです。

でもヒトは得意ではありません。

それは経験から導きだされた確信であり、歪んだ主張です。

 

例えば、満員電車やスクランブル交差点。

ヒトまみれのスポットですよね。

 

しんどくない・・・?

両手でラリアットしまくりたくない・・・?

 

かたや、その場に沢山いる生きものがヒトではなく猫だったら?

 

途端にパラダイスになります。

ハロウィン時の渋谷みたいに、ひたすら交差点を右往左往していたい。

 

この差は単純に自分の好きな生き物の順位が

ヒト<猫

であるからだと思うんです。※諸説有

 

相手が同種族のヒトだからって無条件にウェルカムしないと

いけない昨今の雰囲気、しんどい。

 

 

 

■散々言ったけど、言い訳もさせて欲しい。

 

上述したように、確かに生き物としての「ヒト」は

苦手です。

 

ですが、それはあくまで生物全般としての話。

 

固有名詞になると話は別です。

 

「ネコが嫌いなのに飼ってるネコは好きなおじいちゃん」

とかご親戚にいませんか?

 

 

アレです。

 

 

ヒトでも、顔と名前が一致すれば

その生き物の呼び名は「ヒト」から「〇〇さん」に

変わります。

 

そうなる興味・関心は「〇〇さん」に

シフトする為、種族がどうこうとかは

考えなくなります。

 

先ほど述べた満員電車やスクランブ交差点などのヒトがタクサンいるスポットは

正確に表現すると

「知らない人が沢山いるスポット」

ということになります。

 

これなら最初に主張した

ヒト苦手原理主義よりもマイルドな雰囲気になりましたね。

 

 

 

 

■最後に・・

 

大きな声で言えないだけで、同じ思想をお持ちの人は少なからず

いるんじゃないかな、って思っています。

 

この文章をTwitterに貼って先方のリアクションを

伺うもよし。

 

「そういえばさー」と唐突に話題に放り投げるのもよし。

 

伝え方はそれぞれです。

 

無理に好こうとせず、固有名詞を愛しませんか?

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

今後もこんな感じです。

宜しくお願い致します。