スポンサーリンク

自己啓発に疲れた人が読むブログ

大きな声では言えないことを書きます。

【持論】自立した人間とは?めんどくさい言い方編。

【自立】

[名](スル)
 他への従属から離れて独り立ちすること。他からの支配や助力を受けずに、存在すること。「精神的に自立する」
 支えるものがなく、そのものだけで立っていること。

*1

 

『自立』。

言うのは簡単です。

しかし、完璧な自立が出来ている人間が何人いるでしょうか?

 

そもそも、【人間】とは読んで字のごとく人と人との間(=社会性)

が絶対不可欠な存在であり、社会でもみくちゃになっている限り、

完璧な自立とは程遠いです。

 

他人と関わる以上、

■信頼という名の依存

■期待という名の抑圧

が発生してしまうので、他人の影響を受けずに日々穏やかに過ごすのが

難しくなってきます。

 

人間という言葉自体が複数の存在が前提になっている以上、

【人間】から【ヒト】にならないと完璧な自立は出来ないはずです。

 

では【ヒト】になる為にはどうすれば良いか?

 

 

■自然に帰る

 一番手っ取り早いですが、同時に最も非現実的です。

パーフェクト自給自足、憧れますね。

 

・・・そんなことは出来ないので、仕方なく

社会に身を潜めながらも、自立心を損なわない過ごし方を

考えましょう。

 

 自立において最も重要な事は

■他者依存からの脱却

■自己決定権の確保

です。

 

 

他人への依存というのは、

■~さんならこの仕事、やっといてくれるだろう

■~君と一緒じゃないとヤダ

みたいものです。

 

簡単に言うと【甘え】ですね。

自立≠甘えなのです。

両者は相反する思考なのです。

甘えは捨てましょう。

 

他人を期待や信頼してはいけません。

疑心暗鬼になれ、という訳ではありませんが、

他人に任せた事によって悪い事が起きてしまっても、

それは任せた貴方の責任なのです。

甘えは捨てましょう。

 

 

 

この考え方が、次の自己決定権の確保につながってきます。 

人間の幸福度の高い・低いが比例した項目があります。

それは年収の高い低いでも・結婚しているかどうかでもありません。

 

自分が自分の行動に対して、決定権を持っているか否か

(=自己決定権)

 

この項目が高ければ高いほど、人間は幸せなのです。

 

平日40時間勤務している人でも、

嫁にボコボコにされていても、

現状が他人からの強制ではなく、

自分の意志でそれらをしている人は幸せなのです。

 

全ての物事は自分の行動や決定は自分の意志で行いましょう。

 

「〇〇さんがこーやれって言ってましたー」

みたいな事を言う人が幸せそうに見えますか?

自分の意志で行いましょう。

 

 

 

以上です。

ありがとうございました。