スポンサーリンク

自己啓発に疲れた人が読むブログ

大きな声では言えないことを書きます。

仕事と家族なんで本来天秤にかけるものじゃない

f:id:tukaretamarcy:20181014223418p:plain

『私と仕事、どっちが大事なの?』

 

人類誕生の有史以来、毎日どこかで誰かが発言してきた文書でしょう。

 

彼女(彼氏)の関係の人だったら、

『いや仕事やろ』

ってなります。

 

彼女(彼氏)がいなくても全然生きてはいけますが、

サラリーマンが仕事が無くなるとご飯食べれなくなります。

ただのマンになります。

 

 

 

仕事と家族が天秤にかけられてしまう事自体がナンセンス

仕事と家族。

共通するのは、どちらも時間をふんだんにもっていく事です。

 

仕事は大概、固定の拘束時間があります。

しかし家庭にかける時間は人それぞれ。

 

仕事人は休みの土日だけ家族の時間にしよーって人もいれば、

平日の帰社後も家族の時間!って人もいるでしょう。

単身赴任であれば、家族の時間なんで生活のごく限られた一部かもしれません。

 

 

 

結論は決まっている

 

家族でしょ!

 

しかし、仕事を取る人もいらっしゃると思います。

その人達は

■家族が上手くいっていない

■仕事でしか自分の承認欲求を満たせていない

等々、何等かの理由があります。

 

仕事と家族を天秤にかけるような状態に陥っている時点で

既にミスです。

 

 

そうは言うても

 

■一緒に住んだら違った

■子供が生まれたら変わった

というイベントによって、付き合っていた頃から

変化は起こってきます。

 

一緒に住む事に対して、仮のお試し同棲は可能ですが、

お試し赤ちゃんは出来ないですからね。

本番になっちゃいます。

 

難しいですね。

 

 

自分事

結婚したい気持ちであふれているのに、

結婚を意識すればするほど、結婚から遠ざかっている気がします。

 

家庭外別居前提の結婚を希望している時点で、

自分と同じくらいの変態を見つけなければならないという

ハードルの高さ。

 

難しいですね。